MENU

加味逍遥散の更年期耳鳴りへの効果と副作用

加味逍遥散の更年期耳鳴りへの効果とは、女性ホルモンのバランスが崩れて起こる、更年期障害による、イライラや不安を伴う時の耳鳴りの症状を改善する、というものです。また、身体の水分の停滞、血液の停滞が原因となって耳鳴りを引き起こすことも考えられ、加味逍遥散に含まれる成分が、そのような状態を改善します。
更年期耳鳴りへの副作用とは、例えば、成分の甘草による、浮腫や高血圧といった、偽アルドステロン症と呼ばれる症状が挙げられます。他には、肝機能への影響が考えられています。

 

当帰四逆加呉茱萸生姜湯の更年期耳鳴りへの効果と副作用

更年期にさしかかると、女性ホルモンのバランスが乱れがちになります。
そして、これは自律神経にも影響を与えるので、めまいや耳鳴りを訴える女性は多くいます。
更年期の辛い症状には、漢方薬が効果を発揮しますが、漢方では、耳と肝とはつながりがあると考えられていて、当帰四逆加呉茱萸生姜湯の冷えを取り除く作用が、肝の機能を高めると考えられています。
当帰四逆加呉茱萸生姜湯の更年期耳鳴りへの効果とは、肝の経路で滞った血と気の流れを良くし、症状を緩和します。
更年期耳鳴りへの副作用とは、服用すると気分が悪くなったりすることがあるので、少しでも異常があれば、医師に相談することをおすすめします。

 

八味丸の更年期耳鳴りへの効果と副作用

更年期になると様々な症状が出てきます。特に多いのがホットフラッシュや耳鳴りといった身体的症状と、イライラや気分の落ち込み、不眠、などの精神症状です。
八味丸の更年期耳鳴りへの効果とは冷えを改善することによって血流を良くするといったことがあげられます。高齢の方に良く処方される漢方薬で、のぼせや性機能の低下にも効果があります。
更年期耳鳴りへの副作用とは胃腸が弱い人に出やすいです。胃腸が弱く、吐き気や下痢を起こしやすい場合はさらに悪化することもあります。
>>>この他の耳鳴り対策漢方薬

 

女神散の更年期耳鳴りへの効果と副作用

女神散の更年期耳鳴りへの効果とは、交感神経と、副交感神経が乱れることによって起きる、自律神経失調症に効果があります。更年期を迎えた女性は、めまいや、イライラ、耳鳴り、倦怠感、不安、頭痛など、さまざまな症状が出ます。女神散の効果は、気のめぐりを良くする働きがあるので、更年期症状に効果的です。更年期耳鳴りへの副作用とは、重い副作用はほとんどないですが、胃腸が弱い人、下痢をしやすい人は、様子をみながら服用するといいでしょう。